So-net無料ブログ作成

明日から田舎に帰省します~あおり運転から身を守る方法 [日記(日常)]

明日から実家に帰ってきます。

高速道路で帰るんですが、最近あおり運転などが問題となっていますね。

怖いですから皆さん気を付けてくださいね。


スポンサードリンク






あおられる車 


少し視点を変えてみると、あおられるドライバーにも、ある程度特徴があると思います。

なぜなら、運転していて正直イラっとすることがよくあるからです。

そのあと、追いかけようかと思うか、くそ!っと思っても、そのまま何もしないかの違いというところもあります。

まぁ、普通の人は、執拗に追いかけたりしないんですが、粘着質のDQNなドライバーならこれがあおり運転につながるんですよね。

では、どのようなドライバー(運転)がイラっとさせるのか。

1.初動が遅い!
信号が青になっても、なかなか発進しないとか、右折する場合、車が来ていないのになかなか右折しないとか。

矢印信号がでているのに、ゆっくりと進むとか。

かなりイライラしますね。(特に矢印信号は、時間が短いから、ちゃっちゃと行ってほしいです。)

2.ウィンカーを出さない。
これ結構多いんですよね。

特に初心者というか、てんぱっているドライバーが、運転操作を複数まとめてできない、どんくさいやつ。要するに曲がろうと考えながら、ウィンカーの操作まで気が回らない。

運転がうまい人は、もう普通に同時操作をするので、ウィンカー出せないというのはないですからね。

後ろから、バイクや、スピードの速い車が来ていることを想像できないというのもあるんですが。

3.強引な割込み。

割込みというか、車線に入りたいというのは誰にでもあるのでいいのですが、この車の後は、車来てないやん!っていうときに、前に割り込む。

これも初心者に多いんですがね。ようするに見えてないんですよ。

4.高速道路で追い越し車線をずっと走り続けている

これ、もう常識なんですけどね。

追い越し車線をずっと走るのは違法ですから。

教習所で習うことなのに、知らないっていうのはアホですから。

追い越すときに、追い越し車線を使うというのが基本ですから。

これ知らんと、あおられた!っていうのは違いますから。

5.車間距離を詰める

まあ、これもイラっとするんですが、煽ってきたというより、癖でこういう人います。

で、抜かせると、それほど早くない。

おい、どっちやねん。ってことでイライラしますね。


まぁ、正直てきぱきと運転はしてほしいですね。

もしできないなら、もっと周りを見て運転してほしいですね。

それが煽られないドライバーになる道です。

★ちなみに、煽られたときは、すぐに警察に電話しましょう。

で、ぜったい外に出ないで、車の中でじっとしている。

蹴ったりされたら、それを動画で撮影しておく。

無理やり止められそうになっても、絶対追い越し車線などで止まったらだめ。


みなさん、DQNはそこら中にいるので気を付けましょう。

a0006_001092.jpg

スポンサードリンク






■■以下のブログもご覧ください ■■■
経済に関するニュースや、投資信託の運用実績(運用状況)、南アフリカランドについて。いろいろと話題満載です。
【おぐけんの経済研究所】 
oguken.JPG


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で





にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。