So-net無料ブログ作成

アメリカの銃規制問題は広大な土地が原因 [日記(日常)]

本当にアメリカでは、あれだけ銃乱射事件が起きても、なかなか銃規制されません。

日本人にとっては本当に不思議です。

しかし、アメリカの国土の広さを考えると、一概に銃持つなって言えない面もあります。


スポンサードリンク






広大な土地のため警察が来ない 


広大な土地であるため、警察がすぐに来ないというのもあります。

銃をもった強盗が家に来ても、110番する意味があまりない。

だって、お巡りさんが来るまでに相当時間がかかる土地がかなりあるため。

犯人は銃を持っているのに、こっちは持っていない。

反撃しようにもそれはできないでしょ。

だから、防衛として銃を持ちたいと思うのは、当然かもしれません。

結局都会でも同じなんですよね。

銃を持っている犯罪者がいる限り、身を守るために銃を持たないと不安で仕方ないということなんです。

20190909-1.PNG

アメリカから銃を無くすには 


もう、銃を完全に禁止にする。

それも一気に。

銃を持てるのは、警察のみ。

銃を持っているだけで罪となり、罰せられる。

アメリカ全土で一斉に。

逆に持っていたら警察に打たれても文句言えないってことにする。

最初は免許なども与えないで、持てるのは警察のみ。

銃を持っていれば、狙撃されても何も言えないってことにする。

まぁ、絶対無理でしょうけど。

ということで、銃を先に手放した方が負けって感じがする今のアメリカ。

銃が無くなることはないでしょうね。





■■以下のブログもご覧ください ■■■
経済に関するニュースや、投資信託の運用実績(運用状況)、南アフリカランドについて。いろいろと話題満載です。
【おぐけんの経済研究所】 
oguken.JPG







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

即日出荷!【キャンペーン】H4O PET 30本セット 水素水
価格:6980円(税込、送料無料) (2018/6/1時点)

















にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク





↓ もしよかったら読者登録をお願いします。


◆プライバシーポリシー
プライバシーポリシーはこちら
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。